宗像雑貨屋・Fukuoka支店

アクセスカウンタ

zoom RSS 自ブログ、七年目に入りました・・・

<<   作成日時 : 2017/05/01 22:21  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

が、何時もに増して以上にダラダラ間が加速してますが・・・
今日は(以下略)、「雑貨屋」管理人の「宗像」です。
五月に入りましたが、先月四月に入ってから、グタグタ間が加速しました。
四月中の公休が二日分消え、残業が増えました、理由は先先月・三月末に作業場の今まで務めていた従業員二名がイキナリ(予告も無しに)辞めた為とそれにともなう人為整理のせい・・・と言いますか、愚痴は此処まで。
画像

上記画は、昨年末に完成した「可憐(かれん)」(ミズキ 忍者型)用拡張ボディ(ドルフィードリーム・DD)と元旦・佐賀宇宙科学館にて購入したマスコット・キャラ「うーたん」Sサイズとのツーショット
拡張ボディの方は長期放置していた「ドールヘッド・02」とカスタムDD「みずき」にて使用していた前ボディを修復・改修して使用。ウイッグは同系の髪型を購入して、そめQ・レッド系にて染色して使用、ドールアイは二十二ミリ・あかね色・Eタイプ、自家製アイホルダーは径に合うように削りながら調整、フェイスペイントは元の神姫・ミズキと合わせる為に書き込み、目元に何時もながらの付け睫毛を接着んしています。
マチャコ(マオチャオ・猫型)「にしても、『フィン』(イー姉)『千影』(フブキ)に続いて、実際に制作されるとは・・・うらやましくはないぞぉっ!!
・・・うそつけ
画像
画像

先先月の記事内にて購入した、ガンダム・バエル(オルフェンズ、1/144スケール バンダイ)
四月上旬にて完結した「鉄血のオルフェンズ」より三百年前・72体製造された「ガンダムフレーム」の内の一体、「アグニカ・カイエル」の魂が宿る(とされている)ギャラルホルンの象徴されるモビルスーツ、よく三百年もの間稼動胴体保存出来たな、ある意味GHのMS管理状態のたわものか?。
劇中での活躍は・・・アレでしたが・・・「伝説」に振り回されすぎたのが原因か。
画像
画像

キットは、共通パーツ(Aとポリパーツ・PE)パエル用シールを含む六パーツ構成、画像のはアンテナ部分と肩・肘関節部に極小ねじ(径1.7ミリ)を使用して保持力強化、使用するPEを同社のガンプラ制作後の余剰のポリパーツに変更した以外素組み制作、あまつさえ、フロント・リアアーマー、爪先踵(かかと)の抜き穴を塞がない状態。
塗装は、上記アンテナと眼以外は無塗装。
画像

キマリス・トルーパー(ガレリオ)「マクギリィスゥー」
バエル(マッキー)「ガレェリオッッッッッッー!」
本来なら、「キマリス」「〜ヴイーダー」の方が絵に成るが、持ってないのでご勘弁を・・・
アニメ本編はあのような結末ですが(言いたい事は人それぞれなので)、今後は外伝「月鋼」関係が続くので「アニメ」が物足りない人・ファンは我慢か?
プラキットは四月に出た「ウヴァル」に続いて「アスタロトリナシメント」「ダンダリオン」が控えています。
が、購入する予定は有りません(キッパリッ!!)
画像
画像
画像

S.H.Figuartsロック・リー(「NARUTO・疾風伝」 バンダイ)
「NARUTO」で唯一外伝と言うかスピンオフで漫画・TVアニメ・ゲーム化されたキャラクタ。
(まあ、「ギャグ漫画」なので殆ど診なかった)
三月末に「魂ウエブ商店」から販売さました。(受注・発送販売終了済み)
外装・ボックスは標準(対比は市販品「NARUTO」)と比べたら2/3サイズ、それ以外は代らず。
画像
画像

付属品は上記画の通り、本体に手首×(本体付属も含め)4、顔×3、「八門甲遁状態」再現パーツと説明書が付属、専用のスタンド位価格が上がってでも付けて欲しかった・・・かな?
画像
画像

画像
画像
画像

リー本体と稼動確認の為に簡単なポーズ付けと表情交換。
手首パーツは、拳・開き手・手刀・サムズアップ状態が、表情パーツは、交換は前髪を外して、ノーマル・怒り・泥酔(酔拳)の三種が付属。
画像
画像
画像

「八門甲遁状態」用パーツ(頭部・くび・専用手首・同足首)を本体と交換する事で劇中状態再現出来ます。
が、いちいち襟(えり)と首パーツの取り外しが面倒くさい・・・ここら辺は何とかならなかったのか?
(ウエブアンケに素直に書けば良かった・・・<後悔)
画像

リー「青春の勝利です!!」
おとめ(サクラ代理)「素敵です!リーくん!」
あーっと、一応『原作』のあの場面を再現したつもりでしたが、だいぶ違うな・・・
サスケ「何で、オレがこんな事をしなければならないんだ?」
本来、「サスケ」の位置は本来は「ネジ」のはずですが、「ネジ」のS.H.Figuarts化は未定、「NARUTO」S.H.Figuarts関係は今後は「ガウナ我愛羅」が七月末に、「春野サクラ」が予定とアナウンスされただけで、の後は予定無し。
出来る事なら、師匠の「マイト・ガイ」「日向ネジ」突っ込みキャラ「テンテン」「ガイ班」セットで商品化されませんかね・・・<一応、アンケには書きましたが、如何でしょうか?
何か、タイトルと本編とは無関係な内容になったような・・・何時も通りか・・・と、しめます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自ブログ、七年目に入りました・・・ 宗像雑貨屋・Fukuoka支店/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる