宗像雑貨屋・Fukuoka支店

アクセスカウンタ

zoom RSS 週末は何時もけだるい・・・

<<   作成日時 : 2017/03/23 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

三月に入ってから何時もの早朝出勤、先月に比べたら朝・六時チョイ過ぎ(十分位)頃少しずつ明るくなって来ています、でも今だに朝方寒くて防寒具代わりの雨具・レインコートを着て出の出勤しています・・・もう末月ですが。
今晩は、今日は御座いますの自ブログ「雑貨屋」管理人の「宗像」です。
画像

前回のオフ会記事の公開が遅すぎたのは理由が有ります。
オフ会の翌日・月曜から仕事が忙しくなり過ぎ、記事製作に身が入らなくなり、現実逃避に一月・二月中に購入したガンプラ等・キャラクターモデル製作に日中(休日限定)没頭していました。
メタ吉(KBT メタビー)「(今回も出番は無いが)序に二月中全くと言っていい程『写真撮影』も手付けていない、もだろう?」
そこまでは、報告義務は無いねー・・・
画像
画像
画像

ガンダム バルバトス ルプス レクス(1/144スケール バンダイ)
そろそろラスト・最終話が近い「鉄血のオルフェンス」より「バルバトス」の最終形態?
火星のレアメタル鉱山にて埋まっていた厄災戦時で暴れ回っていた、復活した(イオク・クジャンの介入原因で再起動)モビルアーマー(MA)「ハシュマル」との激戦で中破した「ルプス」が「歳星(さいせい)」の技術者連中によって、破壊したMAのパーツも使用して改修された姿。
「ルプス」でも目立った下腕がさらに延長され・手首がごつく爪が追加装備、背部に稼動する「テイルブレード」が追加され、凶悪なシルエットに。
因みに「レクス」は「王(おう)」と言う意味。
画像
画像

キットは歴代の「バルバトス」と共通Aパーツとポリパーツ(PE)以外は殆どのパーツ(胸部・腕部フレーム含む)が新規製作されております、の為か、Aパーツの胸部・腕部フレームとPEの半分近くが余剰部品に。
で、組立は之といったストレスは無く・・・と言うべきか、ランナー状態での「塗装」しながらでの、組立(腰部フロント・リアアーマー、爪先・踵のパテ埋め、追加塗装)でしたので、以外と時間(塗り残しが殆ど)が掛かりました・・・
劇中とおりに可動し(肩・付け根・手首関節部分の可動部が不安・・・)「バルバトス」のメイン武装の超大型メイス(柄部分、伸縮可能)、「テイルブレード」は付属のリード線、腕部内蔵のサブアーム(可動)も再現されています。
ただ、手首・手甲のパーツ(C17・18)一組しかない所でしょうか?
(ここは、キットをもう一組購入か、部品を注文・型取複製するしか方法がない?)
カラーリングは「イエロー」指定の所を「ゴールド」に変更した以外、殆どは指定色近い色に忠実に塗装しました。
画像

画像
画像

一期・二期に登場した歴代の「バルバトス」と標準装備?「メイス」の対比。
上下三種の画像解説、左手側から、「第三形態」「第六形態」「ルプレク」、三枚目は「第三」と「ルプレク」の位置返しての「メイス」の対比、「ルプレク」の超大型メイスが眼を引く。
メタ吉「おいおい『ルプス』が欠けているぞ!!」
いゃー、『ルプス』(狼・おおかみ)は購入していないから、終了後・気が向いたら手入れようかな?
メタ吉「曖昧な表現だな・・・」
画像

ノルバ・シノ「ヒィヤッハッーッ!!『流星号』参上っ!!だっぜぇー!!」
序ですが、ブレバン限定「イオフレーム獅電改(流星号)」も序に。(既に受付搬送終了済み)
ボックスアートは赤黒二色印刷・右端に「シノ」の顔イラストが、中身は「流星号」用のモノクロ両面刷りの画一枚追加、部品追加(ブーストポット・トサカ)・変更(大型シールド)したB・Cランナーと「流星号」専用シール、それ以外は一般・通常販売の「獅電」と同じ。
組立は、気になった肉抜き穴をエポパテにて埋め成型、カラーリングは「シャア・ザク」をイメージしてでの「ガンダム・カラー」にて塗装。
二期本編での活躍は少なく、パイロットは「フラウロス(四代目「流星号」)」に乗り換えて(本編での活躍はご存知の通り・・・)後にカラーリングと一部兵装を変更して「雷電号」に代りました。<ブレバンで出る予定は・・・無いな。
画像

カミキ・セカイ「よぉーっしっ!!次は俺様の出番かっ!」
画像
画像

カミキ バーニング ガンダム (1/144スケール バンダイ)
「ビルドファイターズ・トライ」最終話と昨年夏(16)TVスペシャル「アイランド・ウオー」にて登場した、カミキ・セカイの製作した「俺だけが考え、作った、俺だけの『ガンプラ』」
制作には「キジマ・シア」が協力したと書いていますが(説明書より)、まあアレだ、多分ガンプラパーツは一部にしか使わずに、本体大部分は「木材」使用で、加工した各パーツに「プラスフスキー粒子」混入のサフ・カラーを使用してるに違いない。
画像
画像
画像

所有している、「ビルドバーニングガンダム」との対比(「トライ バーニング〜」は所有せず)
本体は、内部フレームと肘・ひざ関節部分のAパーツ(「ビルド〜」に使用するパーツは余剰に)とポリパーツ(PE)、エフェクトパーツEF3・4パーツは「ビルド」と共通、以外は「カミキ」専用新規パーツ構成。
シルエット的には双方あまり代わり映えしないが、「カミキ」は「胴着」のデザインも取り入られている。
画像
画像

説明書に記載している画通りにポーズつけ、因みに肩・肘・ひざ・腰部・かかとの「青」部分はクリア・ブルー成型色ですが、上からメタリック・ブルー+クリアブルーの混合色で塗装しています。序ですが、使用したカラー・色は
本体色・ホワイト、グランプリ・ホワイト
胸部・肩・下腕・爪先、マイカレッド
関節、MSグレー+ガンメタ
グレー部分、ジオングレー
アンテナ・インティーク部分・ゴールド
眼・カメラ部分、メタリックグリーン、太刀、シルバー
以上、全て「ラッカー系」塗装後本体に自家製「フラットクリア」にてコーティングしています。
画像
画像

フアースト(宇宙世紀・UC)と別次元の二種類の「ガンダム」比較
「ルプレク」の以上に長い腕と高身長が目立つ。
色彩的には、「カミキ〜」が目立つ。
画像

アムロ「!『シャア』かっ!(にしても、色がど派手すぎる)」
シノ「何だ?『ギャラルホルン』の新型かッ!?」
画像

三日月「へえーっ、飛び道具(ビーム・火器類)を使わずにMSを拳(こぶし)の一撃で倒すのか・・・」
「おもしろい、だったら、俺と勝負しようよ・・・」
画像

セカイ「あぶない奴だな、だがその勝負受けて立つ!!
さてと、「オルフェンズ」も残り二話を残すのみ、前回のラストで「オルガ」が刺客に撃たれて生死不明状態・・・「マクギリス」もあの後何処に行ったか解からずじまい、最終的に「鉄華団」は無事に生き延びられるのだろうか?残された「三日月」は如何動くのか・・・?
「トライ」のOVA化は何処まで進んでいるのか・・・は関係ないか。
画像
画像
画像

最後に、フレームアームズ ガール(FA:G)の新作「フレズヴェルク」(ノンスケール ブキヤ)
今回のデザインは、駒都えーじ氏、前六体と比べると「むっちり」(又は「ぽっちゃり」)間がします。
今回は、本体・素体のカラーリングを(どの道出る)「白スク」に変更、序に髪の色を「オレンジ」に塗装しました、下地がサフグレーのまま塗ったので多少くすんでいます。
素体本体の組立は何ともなく組み立てられますが、「武装パーツ」の組立に大分てこずります、何せ部品数とクリアーパーツが多くて気が滅入ります、画像のは完成後にパーツユニットに分けて「フラットクリアー」にてコーティング済み。
一応、サイドワインダー・エアバイク形態の二種に組みかえられますがパターンが複雑すぎるので今回はオミット。
メタ吉「頼むから今月末には「イノセンティア」とプレバンの「SHf ロック・リー」も控えているから、これ以上の出費を抑えてくれ!!」
わりぃ、「MSオプションセット9」(×3)「マンロディ」「ガンダム・バエル」(1/144 バンダイ)ついつい買ってしまって現在製作途中・・・
メタ吉「(呆れながら)あんたって、ひとはぁーっ!!


HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1/144 ガンダムバエル プラモデル[バンダイ]《発売済・在庫品》
あみあみ 楽天市場店
※画像は組み立てて塗装した見本です。実際の商品とは異なる場合があります。販売数量制限お一人様 3 ヶ


楽天市場 by HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1/144 ガンダムバエル プラモデル[バンダイ]《発売済・在庫品》 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
週末は何時もけだるい・・・ 宗像雑貨屋・Fukuoka支店/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる